Nicevote!ホーム    ログインしていません       ログイン  ログアウト  アカウント作成   


アメリカ南部のテキサス州で11月5日、20代の白人の男が教会で銃を乱射し、礼拝…

ID:356  2018-01-06 14:00:34  作成者 : takuji0622  カテゴリ:ニュース



アメリカ南部のテキサス州で11月5日、20代の白人の男が教会で銃を乱射し、礼拝に来ていた26人が死亡した。犯人は事件後に死亡したということで、警察が事件の背景を調べている。
事件が起きたのはテキサス州サザーランドスプリングズにある教会。警察によると黒い服を着た男が教会の外で発砲後、中に押し入り発砲を続けたらしい。この事件により日曜の礼拝に参加していた5歳から72歳の26人が死亡。20人がケガをしている。男は現場から逃走したが、その後、車内で銃で撃たれた状態で死亡しているのが見つかった。死因は分かっていない。
警察によると、犯人は事件現場の隣の郡に住む26歳のデビン・パトリック・ケリー容疑者だと伝えている。男は3年前に空軍で懲戒処分を受け除隊したという。

このニュースを知っていた?

(アンケート結果と入力済みのコメントは投票してから表示されます)